« 備えあれば | トップページ | 学問のススメ »

2013/10/05

暗雲にわかに

 お天気が台風の影響なのか、非常に不安定。車はどろどろでちょっと悲しいです。

 引き続き、ぱらぱらと論語をめくっているのですが、「恕(じょ)」っていうのがひっかかってきました。学問のすすめにもまた同じような事がふれられているのですが、社会の基本がここにあるべきなんじゃないかなって改めて思うんです。

 聖徳太子の「一曰 以和為貴」にも通じるのかなと思ったりもするんです。こちらも中身を知らずにただ表題の和が大事ですよっていう部分だけ私の中で強調されていたのですが、この一条の全文を見ると、道理に通じてっていう部分が大事なんだろうって改めて感じます。和とは付和雷同することじゃないってことですね。

 やっぱり、今の政治や教育に欠けている部分が、ここにあるのかなって、思うのでした。

子曰 其恕乎 己所不欲 勿施於人也

であり

自由自在とのみ唱えて分限を知らざればわがまま放蕩に陥ること多し・・・・ってことだと。

|

« 備えあれば | トップページ | 学問のススメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗雲にわかに:

« 備えあれば | トップページ | 学問のススメ »